スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つきます 

カテゴリ:HGUCリックドムツヴァイ

05081001.jpg

とりあえず点くんです。

05081002.jpg

でもコード類が収まりきらんのですわ(--;
初めッから薄々気付いていたんですが、コードを短くするくらいではダメ。しゃーないのでもうちょっと几帳面にやってみることにします。めんどくせー

05081003.jpg

モノアイも点きます。

05081004.jpg


でもまだ後ろはこんな状態です。
バックパックやスカート、脹脛は問題なし。
あとは背中の接続基部をちゃんと位置決めせねば…。

関連タグ:HGUC リック ドム ツヴァイ

あぢぃ~ 

カテゴリ:HGUCリックドムツヴァイ

暑さには結構強いと思ってた私もここ数日の猛暑には閉口…。
昨日なんか日中ずっと頭痛してました。

でもプラモの手は止めません。
先日飽きてきたと書きましたが、ここで手を止めたら最低数週間に及ぶ放置期間に入ってしまいそうな気がするし…。
少しの時間でも良いから毎日触ろうと意識しています。

お盆に入るとそうもいかなくなりそうなのでね。それまでにLEDを仕込んで点灯実験までは工作を進めておきたいところです。

050805.jpg


ベースとの兼ね合いをテスト
ジャイアントバズは脇に抱える、コレ基本(謎)
支柱は1.5ミリのアルミ線では保持力不足だったので2ミリの銅線に変更しました。
ドムとの接続場所はどこにするか、尻と背中とで悩んだのだけど、やはり背中が良いですね。
あと胸部から腰部にコードを通す為の穴をあけました。
腿はどこに穴を開けようか迷ってます。
膝はディティールアップの為に付けたコードが電飾用にも使える!すげーナイス♪

関連タグ:HGUC リック ドム ツヴァイ

先が見えん 

カテゴリ:HGUCリックドムツヴァイ

製作が(自己の予定より)遅れてます。
電飾仕込むなんて思いついちゃったのが原因なので自業自得。

100円ショップで売ってる例のアイテムはその後何度かの点灯実験で点かなくなるものもあったのでやはり安物ゆえ仕方ないのか?と…。(20個全部が点く姿は見られないかもしれない…。)

本体の工作はどれもこれも地味なことばかり、最初はよかったけどさすがに最近飽きてきた。
表面処理よりはましなんだが…。
もっとも、これでも当初の気になった点に随分と目を瞑りつつの工作。
でも妥協のし過ぎはほどほどにってことで、現状把握と今後、何をするかを考える。




・スカートのフチのライン修正
・頭部モノアイ作成
・肩アーマーの内部のディティールアップ
・各部やすって面だし

手首はハイディティールマニピュレーターのリックドム2用はちょっと小さく感じたのでキットのもので良いや…。
ただ握り手にしまりが無いのがちょっとね。気が向いたら作ろう。

関連タグ:HGUC リック ドム ツヴァイ

100円アイテムで 

カテゴリ:HGUCリックドムツヴァイ

050801.jpg

夏祭り準備の為、知人と100円ショップに行ってデコレーション・プチライトというものを買って使ったんです。今まで何度も行ったことある100円ショップだったのに、こんなものがあるなんて知らなかったなぁ…。

LEDの数は20個。点滅と常時点灯の2種類があって、色は緑と赤がありました。これで100円という価格が魅力的♪

模型用にもいろんな使い方が考えられる魅力的な商品です。
こんなイカすものをなんで誰も取り上げてくれなかったんだろうか?
で、いずれはディオラマの電飾用にと思い購入したのも束の間、HY2MばりにHGUCリックドム2を光らせまくることを思いついたのであります。
で、他にも細々したものを用意。

バーニアが脚に3×2、脹脛に3×2、スカートに5、背中に2なので19個
頭部は緑のLEDで、合わせて20個入れる予定。

それにしてもリックドム2のモノアイはなんで緑なんだろう?
でも他のMSと同じピンクだったら電飾するの敬遠したかもなぁ…。
モノアイは赤じゃなくてピンクだもん(拘りw)

もっとも、バーニアに関しても『赤よりも白の方が良いんじゃねーの?』ってことを仕込み工作中に思ったりもしたのだけど、ソレはソレw
見えないところのオシャレには充分かと…。

とりあえず本体の方には背中とスカートの方の7つ程LED仕込み工作を終了。
塗装してから配線&固定処理する為、もうちょっと煮詰める部分はあるけれど、設置スペースに関しては問題無しみたい。

050802.jpg


電気工作はまともにやったことなかったから不安のあった部分。
でもちゃんと点くことが確認できてるアイテムを使うわけだし、既に複数のLEDが繋がってるので扱いは豆電球(小学校の理科レベル)感覚。

注意点としては+と-を間違えないこと。逆にするとLEDは点かない。
つーことは豆電球のように直列には繋げない。
なるほど、どおりで20個もあるのに全部同じ明るさなわけだ。(そーなのか?)

しかし全てを並列で配線しなきゃならんとなるとゴチャゴチャしてしまいそう。しかし、これも配線済み市販品使うので随分と手間を省けそうですぞ。

問題は電源。
単三電池を2個直列に繋がないと点かないんですねー。(一個では点かない。並列は試していない)

これはまぁ、深く考えずにとっとと外部に電源を配置する方法を考えました。DCジャック&プラグという商品、キットとベースを繋ぐ役割もするので一番細いものより一回り太めをチョイス。対応電圧がよくわかんなかったので不安でしたが上の写真のとおりなんとか点灯して「ホッ」
でもちと暗いか?イヤイヤこんなもんで良いでしょう?(どっち?)
とりあえず、いきあたりばったり工作なのですw

あ、ベース写真取るの忘れた。
ベースも100円ショップで買ってきた木製で黒く塗られた六角形の小物入れ。お手軽に安く済ませます。(しかし電池ボックスが一体化されたスイッチのスペース分入らなかった…。スイッチは別のトグルスイッチを使うので問題ないが、切り詰め工作めんどくせーな…)

あ、今思いついたんだけど、この電源入りベースって使いまわし効くんじゃね?

それにしても1.5ミリアルミ線でリックドム2を保持できるだろうか?
ソコが心配…。

関連タグ:HGUC リック ドム ツヴァイ

どこ見てんのよっ!? 

カテゴリ:HGUCリックドムツヴァイ

リックドム2は良キットです。しかし…
072201.jpg
股関節軸はHGUCお決まりの見栄えを考慮していないいつもの奴、たまに折れるし。
ドムのウリと言っても良いスカート!の中もイマイチ、バーニア奥に入りすぎじゃない?青い矢印の部分で面がねじれてる。
072206.jpg
フロントスカートはエッジが鈍角すぎ。膝曲げると隙間。膝アーマーは前に倒れすぎ。
072207.jpg
上でも書いたけどスカートの縁の部分はちと気に入らない。厚さも一定じゃないし、スリット、これなんおためにあるんだろう?ここがかなり内側に凹んでるのでスカートの中の見栄え悪い一因になっている。
072208.jpg
膝関節の丸モールド膝下パーツと離れすぎ。膝アーマーは上で書いたとおり。
072202.jpg
肩関節も股関節と同じくいつものイマイチな奴。肩アーマーはアオルとイマイチな差し込み式。フロントスカートとサイドスカートのベルトの部分、フロントはまるっこく、サイドは鋭角的でなんかイヤ。
072203.jpg
小さいスラスタと間違えてしまいそうな拡散メガ粒子砲。肘裏、ぽっかり空いてるわけではないので惜しい!って感じ。
072204.jpg
いいかげんこういう見えるとこにピンなんか付けないで欲しい。
072205.jpg
足首アーマーはこのままでもいいか?フクラハギのバーニアはスカートと同じく奥に設置されすぎ。で、あいかわらずのピン。フチの面取りもオカシイ

これは良い!ってところはクリアモノアイカバーが付属すること。
好きなMSのザクでさえ億劫でほったらかしな私でも中身作る気が出るってもんだ!
以上を踏まえ製作するツモリだけど、ぱっと見、あまり素組みと変わらないんではないか?という一抹の不安が…。
肩関節を作り直すこと以外は大体の工作内容が見えるんだけど、地味な作業で飽きてしまいそうだ。

最近、なぜか苦手になってるパテ類をあんまり使わないで良いのが救い。

でも装甲の裏側処理メンドクセーなぁ。なんか楽な方法ないかしら…?

関連タグ:HGUC リック ドム ツヴァイ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。