ガンプラのようには 

カテゴリ:雑記



後ハメ方法が思いつかないので合わせ目処理をする前に塗装をするの図
スミ入れ、ドライブラシまでやっておく。

それにしてもテキトーな工作だなぁ…。その辺は今後の課題。
でも足首なんてまだ切り刻んだ状態のままだったりと、工程てんでばらばら。

ガンプラのようにはいかん…。

八兵衛さんへ 

カテゴリ:雑記

私の過去のデータ、環境整うまではまだ時間がかかりそうなので、ネットで見られるようにしておきました。

『我ながらこっぱずかしいコト書いてるなぁ…』と思って閉鎖したり削除したものなんだけど、今よりも考えてたことや工作内容など細かく書いてたみたいなのでちょっとは役に立つかと…。

■ジムキャノン編
■ガンタンク編
■アッガイ編
■ディオラマ編

人それぞれ&追記 

カテゴリ:雑記

こんなこと書くとカドが立つかもしれんなぁ…。

だから最初に言っておきます。

『人それぞれです…』

さてHGUCの新作としてガブスレイが発表された模様…。(BUILD UP BLOG

アッシマー同様、Zの映画化に便乗して売れると思いますよ。
出来も旧キットがアレなだっただけに満足し得るモノになるでしょう。それどころかアッシマーやギャプランの例からするととてつもなく出来の良いものになるかもしれん。

じゃー、それを『どう作る?』ってハナシ。

リアルにってことを意識するならば、変形するMSが変形可能で発売されて変形をオミットして作るってのはなんか違う気がする。(印象的なシーン等なんらかのソースがあってプロポーションに拘るというのは別ね、でもそれは好きな人は旧キット弄ってやってる)

色替え?ティターンズカラー?メタリック?パール?
うん、仕上げに凝るというのが最近のUCの楽しみ方なのかもしれないなぁ…。
でも、気合入れてピカピカにしちゃったらさ、塗装剥げるのイヤで動かさないでしょ?変形させらんないでしょ?

『いや、俺はガブが大好きで、でもガレキも作れないし改造も出来ないからとにかくHGUCでもなんでもソコソコ出来が良いのが出るの待ってたんだー!しかも変形バンザーイ!』という方にはお宝のようなキットでしょう。是非ジェリドとマウアー用と2つ買って並べてあげてください。

多くの人が↑のような感じなんだろうな。アッシマーもあまり作品みかけないもんなぁ…。

私もガザCが出たら、並べる為に『パチ組みでいいや…』ってレベルでキュベレイと一緒に2つ買ってしまいそうだし(^^;

でも、こういう新製品ネタをブログで『超期待!』みたいに書いておきながら作らない(完成しない)人とか見るとちょっとね…。(アフィリエイトでクリックが欲しいのかもしれんけど)

ま、欲しい時にモノは無し…ってことにならないように、買っておくのは大切だと思います。

結論、引き続きHGUCの新作見送り…。
ところで、ヘイズルってさぁ…もはや知らない人が悪いわけ?

以上、先日コミックのMS IGLOO 603を読んで目を輝かせていたばっちでしたw


追記

上でガザCが発売されたら…なんてことを冗談で書いたら、プラモデルラジコンショーで試作品が展示されてたっぽぃ…。
まじっすか?出ちゃうんですか?変形しちゃうんですか?
つか、いくらですか?(爆)

MGマーク2かなり良さげ。ベース付きっすか?
作りたくねーけど、パーツが見たい。組んでみたい。
これでも気に食わんか?>Zファンよ

ハイコンプロすげーなぁ…。(アッシマー)
スケールが違う以外、全ての面でHGUCを凌駕してるよね。(言い過ぎ?)

1/35ユニバーサルセンチュリーってポシャって無かったのか…。ああいう路線は非常にソソるのだけどフィギュアの塗装はちょっとなぁ…。ふつーのガンプラモデラーウケはイマイチでしょうねぇ。ネタとして“やらせはせんぞードズル&1/35ビグザム”とかどーだろ
でもやっぱ“1/35セイラさん只今入浴中”の方が需要あるか…w

ぼやいたおかげ? 

カテゴリ:雑記

昔の挟み込みばっかのキットを頑張って作ってるとね、ガンプラってなんて組みやすくて手のかからないキットなんだろうと思って、ついつい昨日みたいなことを書いてしまうわけですな。
ん~、ストレス溜めながら作ってんのかなぁ…。

しかーし、ぼやく場所があるおかげで製作も停滞することなく製作できてるのでヨシ。
良いペースだ…?↓

050923.jpg


いつかのダッガー 

カテゴリ:ウォーカーマシン



久しぶりにダッガー大地に立つ!(足が無いけど!)
なぜバックがピンクなんだ!?(どうでもいい)

じゅんちゃんさんのを見て関節軸を2つ追加したが意味があるのかは完成してからのお楽しみ?

腿はボールジョイントにしたけど見た目を意識してゴチャゴチャと中に詰め物したらあんまり動かなくなった。これはまぁ仕方が無い。

もっとマズったのは肘。可動範囲を全く意識せずに組上げてしまったら、よかれと思って施した工作がマイナスに働いてほとんど動かない。
これでは黄金の右腕"ダッガーアッパー"が繰り出せない(違)

と、のたうちまわりながらの製作が進んでおります。
デザインとか背景とかからの懐かしさを感じながら製作しているものの、なんかグダグダだぁ~。
はっきりいってこれは習作だなぁ…。

関連タグ:ザブングル ダッガータイプ

オラマラ 

カテゴリ:雑記

第21回HGUCコンペが公開されてます。
私も中途半端なやつで参加してますんでよろしければ見に行ってやってください。

で、次回のHGUCコンペのお題はHGUCマラサイ
ちょうど懐コン3直前が締切りなので私は参加が微妙。
まだキットも買ってないし、作るかどうかは未定…ですが、もしHGUCマラサイを作るとしたら…ってことで私なりのマラサイを模索。

Z劇中のマラサイに関してはいろいろと疑問があるのだけど、それらを全肯定したうえでマラサイというMSで遊ぶとしたら…?
で、まっさきに頭に浮かんだのが近藤氏の新MS戦記。
ところが漫画が行方不明で…。
なんとなくイメージは固まったのだけど、画像の切り貼りなもんだから平面的な感じでイマイチ…。これをもうちっと胸を前に張り出させて、頭埋め込んで猫背っぽくして…とか妄想しつつ、資料探ししてたら自分が思い描いたイメージの作品発見…。

萎えてしもた…。