スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しく 

カテゴリ:HGUCリックドムツヴァイ

アピールするようなことではないとわかっているのですが、頑張っちゃってます。

何のことかというと表面処理です。
サフを2回目も吹いたものに更にペーパー当てるなんて、これまでの私の記憶にありませんもの(^^;
それくらい普段の私は表面処理というものを疎かにしてるんですょ。(←自慢にならん)

なんとかコンペ締め切りにはロールアウトさせようと頑張ってるのですが、劇中のジオング同様エライ人に不安がられそうな完成度での出撃になりそう…。

どこで線引きするか…?
スポンサーサイト

関連タグ:HGUC リック ドム ツヴァイ

ザブングルコンペ 

カテゴリ:模型コンペ

勢いでまた新たにコンペ参加表明してきちゃったょ…。

zab_compe01.jpg

宝の小箱(かずちゃん)で開催される「疾風のように!ザブングルコンペ」

これまでの私の基準としては締め切りがあるってことが、コンペ参加の条件であったんですけどね。

WMに関しては今回の再販で『この機を逃したら?』って感じでストックしてしまった割に『作らなきゃ!』感はイマイチだったわけで。

複数買いしたキットに関してはATやCAのようなレア感によるプレッシャーなく製作に取り組めるわけで。

今回の場合、参加表明によってほど良い『作らなきゃ!』感が得られて良いと判断したのでアリマス。

以上、自分に対する言い訳。

でも今から来年の製作スケジュールまで組んでしまって、その間にHGUCドムとかHGUCゲルググとか出ちゃったらどーすんだよっ!?って感じ ┐(´~`;)┌ 

突然ですが 

カテゴリ:雑記

タイトルを変更いたしました。

前の"case of B"というタイトル、ふか~~~い意味を込めていろいろ考えた末の名前で愛着もありました。
しかし当時はひっそりと運営するつもりで付けた名前だったので、ブログに切り替えてから他所や検索エンジンで自分とこのタイトルを見かける度に『我ながらわけわかんねー』とか思ってしまうように…(;´д`)

っつーわけで、めちゃくちゃシンプルに"B-Blog"としました。



それにしても…
未だに4年近く前に閉鎖させた"がんぷらわ~るど"ってバナー置いてくれてるトコあるんだよなぁ…。ひょっとしたら短命におわった"B-class"バナーもおちてるかもしれない。(第12回HGUCコンペはB-class主催だったからなぁ…でももうヒトゴトw)

"がんぷらわ~るど"や"B-class"の閉鎖時にはリンクして頂いてることを知っていた全サイトに対し、御連絡させていただいたので、残ってるのは御厚意ということなのだけど、逆に恥ずかしかったり…(/o\)

あー、なんか閉鎖したくなってきた…。
また一から出直したいというか…。
でも懐コン3がおわるまではがんばるべー。

台風きてるし 

カテゴリ:HGUCリックドムツヴァイ

HGUCコンペ締切りまであと約一週間。
頑張った表面処理も完全には報われず、結局粗だらけ。
この辺は日頃の気の持ち方が悪いせいなんだろうなぁ…。

常日頃から綺麗に仕上げることを意識してないからいざって時にやろうとしてもうまくいかねーんだと思う。

今更どうしようもないので、当初の完成予定に繋がる、一時しのぎ的仕上げで締切りを乗り越える案を画策し、なんとか配色パターンとこじつけ設定を考えた。

あとはパパパっと塗るだけなのだが、なんともまぁ運の悪いことに台風きてるし。
確か前回のHGUCコンペの締切り前も雨で、無理やり塗装したからカブりまくったんだよなぁ…。

リックドム2はカブらせたくないなぁ…。

私が行く模型店で制作スペース貸してるんだけど、どんな感じなんだろう…?
コンプレッサーの貸し出ししてるみたいだけど、屋内塗装ブースはあるのかしら?昔はカラオケボックスだったからエアコン付いてるよなぁ?

明日、塗料買いにいかなきゃならんから、思い切って詳しいこと聞いてみよう…。<そこの店員さん苦手なんだが…(ーー;

関連タグ:HGUC リック ドム ツヴァイ

オフ会だったんです。 

カテゴリ:雑記

北関東T県O市にてオフ会があり、私も参加させていただきました。

いい歳してガンプラを作るようになって4年、まさか自分が住む街で同じ趣味を持つ方々と集う機会がくるとは思いもよらなかったなぁ…。

どんなメンツが集まったかのかは余所で述されると思われますので、私は『なんか私は場違いなんでは?』と思ってしまうようなメンツだったとだけ述しておきます。

ま、私以外の全員が来年の百鬼に参加予定という事で、ある意味確かに場違いであったんですけどね(^^;

で、帰ってきて一息付きつつコレを書いてて…
飲み会の席ではあまりのレベルの違いに『自分は自分のペース&スタンスでプラモ作っていければ良いや』とか思っていたのですが、やっぱ凹んでるなぁ…。

上手下手って点はもう判りきってるんで、どーでもいいんですが、みんな限られた時間をプラモに費やしているにも関わらず、こんなにも熱く、そして楽しんでいるのか!という点がね、非常に羨ましく感ました。もちろんそれぞれ苦労もあるんでしょうけど…。

それはさておき、みんないいひとばっかりだったなぁ…。
作品や運営してるサイトから勝手に想像してたイメージと違ってました。

もちろん、プラモデル製作テクニックも明日から使えるものもあれば、一生真似出来無そうなものまで、色々お話を聞かせていただきました。
それらが反映されたモノが作れればいいんですけどねぇ…。

なかなか一度染み付いたいろんな面での温さっつーのは抜けそうにないなぁと思うのでした。

脱・メンドクセー? 

カテゴリ:HGUCリックドムツヴァイ


リックドムの製作記事もこれで最後。
結局、電飾はまだ仕込みきれていないのですが余分なコードの整理とハンダ付けさえ終われば…ってとこなので、気が向いたら…。

上の写真は基本塗装終了状態のモノ。

ちょっと前に、日頃の気の持ち方が重要というようなことを書きました。
それはオフ会で別次元のモノと思えるような作品を生み出す方々のお話を聞いて更に痛感するに至り、「メンドクセー」なんて言ってらんねーな…と思ったり。

で、早速その辺を実践してみたり…。

これまでなら上の写真から
1.デカールをテキトーに切り出して貼り
2.全部同じ暗い色でスミ入れ
3.つや消し吹いて
4.粗隠しの為やや汚く(ウォッシング等)して終わり。

今回は上の写真から
1.全体を一度光沢クリアを吹き
2.デカールは余計な部分を慎重に切り抜いて貼り
3.さらに光沢クリア吹いて様子みて
4.部位ごとに色を変えてスミ入れ
5.つや消し吹いて
6.なんか綺麗に仕上がったので終わり。

珍しく表面処理頑張ってたのも良かったんだと思うけど、最後のツヤ消しスプレーは模型用じゃないのを使ったもんで粒子が粗くて台無しに…。(今までの作り方だったら気にならなかったんだが…)

グラデは不可能なんで単調な仕上がりだけど、今までで一番キレイに仕上がったガンプラかもしれないほどの結果が得られビックリした。上の手順は"私でも出来るバージョン"なので、聞いた手法ならばもっとキレイになると思うと恐ろしい…。その為にはエアブラシが…

でもね、やっぱ「メンドクサカッタ」ですよ…。自分のスタイルに組み込めればなんてことないんでしょうけど、私のやり方だとなんか厚ぼったい感じになってしまうし…。

しかーし、これでしばらくガンプラは作らなくなるけど、他のキットでも少しずつメンドクセーを頑張ってこなしてみようという気持ちは芽生えたばっちなのでした。

関連タグ:HGUC リック ドム ツヴァイ

ご迷惑おかけしたかな? 

カテゴリ:雑記

先日、サーバーの不具合?により閲覧及び編集不可能になりまして、ありがちなトラブルであるにもかかわらずちょっと慌ててしまった私。

バックアップとっとかないとねぇ…。
B-blog的には全く問題ないものの懐コンに関してはちゃんとしておかなきゃなぁ…と。

先日ブログタイトルを変更させていただいた件におきましてはしばらくはひっそり行こうかと。逆探して判り得る限りのリンクしてもらってるトコにはお知らせしようかとは思ったんですけどね。

そうそう、直接的ではないけどリンク絡みでひとつ。
あえて何処というのは書きませんが、ウチに対するリンクのコメントを定期的に書きかえて頂いてることを確認。細かい心遣いに大変感動いたしました。
ウチのような弱小ブログですら、ですから他サイトもマメにチェックなさって管理なさってることでしょう。以前からモデラーとしても、そしてそれ以上にサイト管理者として尊敬しておりましたが…。私はこんなんですから、ここでひっそりと御礼申し上げます。

話を戻しまして…。
今のウチの現状として懐コンがB-blog以上に価値あるコンテンツなので懐コン3開催時にまるごと移転させるつもりでいます。多くのお客さんにはそっちに行って貰うってことで(^^;
コンペ用に特化させられるので、よくある日記形式のレイアウトとは異なった閲覧環境を持たせられるよう考え中です。

もうこんなの雑記です。 

カテゴリ:雑記



なんか半ばヤケ気味工作。
HY2Mタイとなる21箇所点灯は諦めちまったのだけど、最初の予定であった20個が光るトコ、一度くらい見せねば男が廃る!って思いながら頑張っております。
ちゃんと点くといいなぁ…(弱気)

百聞は… 

カテゴリ:雑記

CSでやってるというプラモ番組『プラモつくろうCUSTOM』が先日地上波で放映されまして、録画してたものを見てました。

百聞は一見にしかず…という部分もありましたけど、それは自分の手の動かし方との違いを確認するくらいのもので、既にガンプラ作って者としては、アレを見てガンプラを急に作りたくなるとか上手くなった気になるようなモノでなかったなぁ…という個人的第一感想。

私は『私のやってることは誰でも出来る(ようになる)』という意識でプラモ製作&ここの更新をしてるので、少なくともここを読んでる方は同じようなことを思ったのではないかと?

私はガンポンのMGザクのディオラマを見て以来の隠れ越智氏ファンなので期待が多すぎたのか?
筆塗りで迷彩&グラデ塗装とか、せめてヤシの木の作り方やってくれれば良いのに…と我儘だとわかってて言ってみる。

しかし1/35ミリタリーフィギュアの顔塗装は確かに超絶テクニックでしたゎ…。あ、あれは見方変えれば筆塗りで迷彩&グラデ塗装だわ…。

つーことは、自分の想像つかないモノを生み出すテクを目の当たりにした時って最初に『真似できねー!』って思っちゃうのかもなぁ…。いや、あれはきっと顔につけてたゴーグルに何か秘密が…と疑った瞬間、先日のオフ会でのK氏が思い出された…(;´д`)

それはさておき、この番組、現在において貴重なものであることは間違いない!

出来の良い完成品やプラモの製作代行者が増える昨今、たまーに『なんで苦労して小汚いモン作ってるんだろ?』と思うことがある私なのですが、ああいう番組を通じて自分で自分だけのモノを生み出す喜びみたいなのを見出してくれる子が出てくることを望むのであります。

一身上の都合 

カテゴリ:雑記

一身上の都合により、懐コン3に参加表明していたキットの1つ断念することにしました。
その一身上の都合というのが↓

 solmac0001.jpg

『あとアレがあれば…』と強く念じていたキットがアッサリと入手できてしまい…。
いままでは入手できたのことをラッキーと位に思ってたのですが、それがこうして揃ってしまったせいで作る気持ちに迷いが出てしまいました。(意外と出来をベタ褒め出来るようなシリーズではありませんしね)

それに例のオカルトパワーゾンビ合体を実際にやろうとしたらどんなゲテモノになるのか検証してみたいし(オモロイドってあれで有名だもんねw)

各軍の一機目で出来のイマイチなダースボスとタペット、サポートメカであるタンデムを除く、私の欲しかった初期オモロイドキットがこうも揃うとは思いもよらなかったなぁ…。韓国ではいまだに製造されてるんかなぁ?

ちなみに韓国ではこれ各200円くらいらしいです。私は各500円(昔日東製で400円)でまぁまぁ納得のお買い物。

プロポーションと変形と可動をいかにバランスよく作ることができるかという点において今の自分では力不足なんで将来の課題にします。

オモロイドはこうして欲しいものが見つかったのだけど、あと個人的にメチャクチャ入手しにくいんだけど、欲しい(作ってみたい)キットといえばDr.スランプのファンタジーライオン。あのシリーズ思い入れがあるわけじゃなく、他のには興味ないんですけどなぜか…(^^;


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。