スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IGLOO2重力戦線】ザクの落とし所【ネタバレ?】 

カテゴリ:DVD

IGLOO2重力戦線 ようやく見たっすー。

歩兵vsザクの話だったんですねー。
てっきり61式戦車が活躍すんのかと思ったので、私にとっては嬉しい誤算。

30分弱の作品の脚本は及第点、演出はイマイチ(特に死神)
人がMSに対し残酷なまでに無力に描かれているのが良い
人物の動き方がより自然に進化してた
逆にザクはあとずさりとかの人物っぽいアクションが気持ち悪いと感じるσ(`ε´) オレ

とにかくいろいろと微妙な作品
とりあえず作品の良し悪しについて上記は鵜呑みにするな

見終わってから、来月末に出るHGHG 1/144 ザク地上戦セットに思いを馳せてみました。

2002年7月のシャア専用ザク発売ではキット化自体に歓喜したものの、当時からいろんな視点からの微妙さを指摘されておりましたなぁ…
当時はそんな声耳に入りませんでしたがΣ( ̄⊥ ̄lll

旧ザクが発売されたころにはもう元が悪いんだから関節バージョンアップしたって意味ねぇなんて思ってたりしました。

そんなわけで、ザク地上戦セットの中のザクなんかイラネーってのが本音なんですが、せっかくキットが付いてきてしまうのだから何か良い落とし所はないものか?

しかも何か他にあまり誰もやらないよーなコンセプトで…


今のトコ浮かんでるのは
・最初っから固定モデル、しかもクラッシュモデルとして作る案

最初っからってのがポイントで、ジオラマでも作ってる人じゃない限りやらないよね
私にとって可動の為の関節工作は非常にストレスなので、それをやらない代わりにポージング、ダメージ、装甲表現、内部メカ再現などに力を注げる。

楽ではないけどネタとしては楽しそうだが…( ̄へ ̄|||) ウーム

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。