スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCザク・定番工作(6) 

カテゴリ:HGUCザク地上戦セット

スパイクアーマーの諸問題への対応



HGUCザクというキットには個人的に「どうしてこんな風にしちゃったの?」と感じられる不可解な謎ポイントがいくつかありまして、その中でもこのスパイクアーマーには複数の問題点を抱えています。

1つ目の問題点は定番工作(3)で扱ったのと同じチラ見えるダボの問題、2つ目は肩との接続方法の問題、3つ目が縁のラインです。

↓左の画像が胸部側から撮ったもので、右が腕側から撮ったもの。
HGUCザク HGUCザク


ザクにとってスパイクアーマーは非常に重要な記号だと思います。
ザクの作例を見るときにはスパイクアーマーを見るだけで、その人のザクへの愛情が判ると言われているくらいです。

嘘はさておき、HGUCザクの作り方として私としてはスパイクを金属パーツにする位ならその前に上の3つの問題点は処理しろと言いたい。

ここを対処せずしてマシンガンやバズーカの両手持ち構えポーズをとらせられようか?ってなもんです。(私自身、発売当初に作ったもので恥さらしていますが、それは若気のナントカ)

今回の私の場合、可動はあまり意識してませんし、チラ見え問題もそれほど大きな問題でもないと思うので、縁だけ修正して、肩の上側でのボールジョイント接続にて対応すると思います。



関連タグ:HGUC ザク

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。