スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐コン締め切りまで 

カテゴリ:懐コン関連

懐コン4締め切りまで40日切ってしまってたんですねぇ…。
私はもうしばらくプラモどころじゃないのでかなーりヤヴァイなぁ~と。締め切り前2週間が勝負だな…。

んで、現在、私の方には既に10作品ほど寄せられておりまして、主催する立場からいえばサマになるな…と。
つーか、サマになるどころか、かなりヤヴァイです。キてますよぉ~。
前回の失態に懲りずにやって良かった~って既に思ってるし!

話は変わって懐コン4開催までに2回までの全作品にコメント付けちゃる!って思ってたのだけど、三日坊主ならぬ一日坊主になってしまった…。

とりあえず、なんとか参加しねーとなぁ…。

いつから? 

カテゴリ:懐コン関連

エントリーの投稿にタイマー機能付いてたのねー。
最近、新しいエントリー追加してなかったから気付かなかった…。

しかし、これのおかげで懐コン4の作品の公開作業が楽になるよー。

というわけで、公開開始の11月から製作時間も少しずつ取れると思うので参加者数次第で私も間に合うかもしれないー。
ってなぐらい、自分のキットの製作が進んでいなかったのよねー。

好きなことだから 

カテゴリ:懐コン関連

好きなことをやって息抜きというか気晴らしできるという、いろんな意味での『余裕』があることの有難みを再確認。

プラモ(ごとき)でどうこう言ってられるのってまさにソレ。
もっとも、最近の私は「どうこう」言う余裕も無かったのですが…。

手を動かす動かさないに繋がる気持ちや環境の問題を処理する能力というのも歳を食うと必要なわけで、優先順位をちゃんと見極めて自分のチカラを配分していこうと思います。

まぁ、取り組んでるヒトそれぞれにプラモを愛することへの言い分はあるだろうけど、他人にどう理解されるのかってのは別問題って事実もあるんですが…。

でも、私は作品にはなんつーか、その時のヒト(作者)が表れる気がしているので、懐コンの主催はホント楽しんでやってます。
なんつーか、技術とか手法とかそんなのを超越したモノを見られるって感じが良いんですよ。

んで、今の自分なんかソコに参加する資格が欠けてるよなー?とか思っちゃったもんだから、こんな文を書いてしまいました。

ま、私はさておき、懐コン4はその趣旨を理解して頂ける方には公開をおおいに楽しみにして貰って良いと断言できます。
(みんなすげーんだもん。ただ敷居があがるのは嫌なんで、私もゆるーく参加したいなー。)

もう無理っぽ<参加 

カテゴリ:懐コン関連

遂に懐コン4も新規投稿が無い限りあと一週間ほどで全作品の公開&閉幕となります。

主催者としての作業はNATSU-COMトップページのスライドショー用にXMLファイルを作成しなきゃいかんのと、全作品公開終了後に全作品を並べ替える為に投稿し直さなきゃならんのと、参加頂いた方へのお礼と今後も御贔屓頂けるようお願いと…、あと熱冷めぬうちに…ということで、懐コン5についてもちょっと考えておかねばならないところ。

個人的には主催者のくせに今回はもう出品できそうない!(ついに断言!orz)のが、非常に心残り。

いつもの「その気になれば…」が、今回は予想外に多かった参加表明とBBSに投稿された製作途中画像などのプレッシャーに、春先には予想できなかった忙しさも手伝って不甲斐ない結果となってしまいました。

懐コン自体、流行どうこうの企画ではないので何時、何を作っても参加できるようなものでも良いのかもしれません。
でも、それでは個人サイトのギャラリーとか投稿BBSと変わらなくなってしまうわけで…。

これまでに何度も参加していただいてる方なんかは、懐コンに参加するために「何を作るか?」というところから楽しみを見出してくれてるわけで、単発の企画でない懐コンの魅力というのも既に生まれているんだなと感じます。

もっとも、私自身、懐コン存続の為に名乗りを上げたとはいえ、一モデラーとしての本分?をまっとうできないのでは、主催者失格なのではないかと思ったり…。

他人をまきこんだ企画であるから、その為に尽力して自分のことは二の次でも良いよねぇ?

今回の『懐コン4』というコンペ自体が私の新作ってことにしておこう。

困ったなぁ…? 

カテゴリ:懐コン関連

まだ第5回の正式参加エントリー受付どころか、レギュレーションも発表していないのに、第5回懐コンへの参加表明と言いますか、製作開始宣言?が20件を超えてしまっていて、嬉しい反面、困ったな…と。

第5回も(主催)やる!ということは宣言した私でありますが、時期的なものは、『また秋でいいだろう』くらいに考えてたんですね。

んで、前回のような公開形式もブログという性質にあっていたし、それによって恐らく一斉公開よりも多くのコメントが寄せられたんではないかと思ってました。
ですから、次回も同様の方法で…と考えていたのですが、ただ、参加者が増えて公開が12月に大幅にズレ込むのはちょっと嫌だなぁ…と。

かといって秋口は個人的にもちょっと都合が悪い。
でも夏はもっと悪い…。
やっぱ秋だな…。

でも今現在、参加を考えてる方のモチベーション下がらないか?とか考えてしまったり。

100作品とかになりそうなら年一を2回にわけようとも思うけど、4,50作品までならやっぱ一回でいいよなってのが私の気持ち。

とりあえず、開催期日等含めたその他レギュ決めて正式にエントリー開始したほうがいいのかもなー。

それで、その間、どう間を持たせるかとか意見を募ったり考えましょう。

NATSU-COM → 懐コン 

カテゴリ:懐コン関連

NATSU-COMは当初、削除候補になって閲覧不可になった過去コンペ(懐コン&懐コンの逆襲)の作品避難所として立ち上げたので、その際、発起人のZACKさんには了承を得てはいたのだけど、あえてNATSU-COMって名前にしてました。

でも今年の懐コンVを控え、そろそろ懐コンの本家を食っちまってもいいだろうってことで、チョットいじってみました。

サイト上部のNATSU-COMの表記はそのままですが、ページタイトルは懐コンに変更させて貰いました。(2/15)
その他、裏でいろいろやったりして、効果のほどはgoogleとyahoo!でそれぞれ“懐コン”というキーワードで検索して貰えば良いかと。

懐コンってキーワードで検索されていらっしゃる方が結構、多かったのは以前から把握してたのですが、更新頻度少ないし、我ながら活きてるコンテンツとは感じてなかったので、こういうことをやる意義ねぇべ…と思ってました。

まぁ、“懐コン”自体一般の人には縁のないキーワードだってこともあったのですが、最近、検索結果一番上が参加者の方のブログのエントリーってのもどうかと思いまして(汗)

それにしてもディスクリプションがピッタリだったことに驚いた。
さすがZACKさん!とか思ったよ。(笑)

始動 

カテゴリ:懐コン関連

20070226.jpg

懐コンVはやっぱり懐コン4で落としたオモロイドでいくことにしました。

大河原氏のイラストなどと比較すると、かなり雰囲気が違うものもあります。
しかし、それを気にしてたら完成しないってことに気付きました。

手に入れてしまったが故の作らなければイケナイという意識は強いのに、欲張って完成が遠のくのは自分的にヨシとしないので、思い切って5体完成させることを目標として進めていきたいと思います。

参加キット決定 

カテゴリ:懐コン関連

実は密かに懐コンV参加を断念しようと思ってました。

昨年から持ち越しの候補キットといえばオモロイドなんですがキットの再入手が困難で失敗が許されないことのプレッシャーとか変形モノに対する自分の技量不足とか…。
よーするに、ガンプラのように気軽に勢い任せで作れるようなシロモノではないというのが理由で難しいな…と。

別の候補考えたのだけど、WMならかずちゃんさんとこのザブングルコンペじぇらまささんの惑星ゾラの住人に出すべきだし、安い小さいキットならロープラだろ…、CBは懐コンでもカブるしオラブッシュあるし…と。

主催者ゆえ、大きな声で参加断念を言ってしまっては立場が無いのでギリギリでスミマセンで済まそうと思ってました。

が、春に延期されたDr.スランプが無事再販にこぎつけまして私も先日無事入手。
旧キットも所持しておりますがニッパーを入れる度胸がなかったというのは内緒。
貴重なキットを惜し気もなく製作なさってる皆さんを尊敬します。主催者として恥ずかしい気持ち一杯ですが、やっぱ何よりも自分が納得いくよう作りたいっしょ!

まだアッチではファンタジー●●●●と濁してるけど、なんとか2つ完成させられたらいいなぁ~。

3ヶ月切りました 

カテゴリ:懐コン関連

懐コンVへの参加予定が現在20名34キットとなっております。
複数キットでの参加を表明しちゃう方が多いです。
みんな素敵!

それにしても参加予定者の管理Webサイト所持率約80%ってのはどーなんだろ?
個人的には高いなぁと思ってるのだけど、やっぱWebサイトを持ってることで自分の作ったものを人目に晒し慣れてるってことか?

趣味にネットを頻繁活用して、ある種のコミュニケーションを求める人って、ジャンルもマニアックだしそんなに多くないでしょうな。

まぁ、懐コンのコンセプトでは先細りは確実。
私も今は存続以上のことを考えてはいません。

しかし共感して参加してくれてる方々の多くが自webサイトという発表・公開の場を持ちながら懐コンへの参加を考えてくれているのは一種のお祭り的感覚と類友効果でしょう。

現在は以前より趣味としてフルスクラッチ&複製を行う環境を整えやすくなったにも関わらず、あえて懐キットを作ろうという奇特な奴等が集まる懐コン。

第5回・懐コンVが締切り&公開まで3ヶ月を切りました。
まだまだ参加者募集中です。
敷居が高いのは承知の上。

また参加は別として公開だけを楽しみにしている人もいると思います。
が、少なくとも、貴重な時間裂き、貴重なキットの存在を後世に伝えると言っては大袈裟すぎますが、模型の楽しみを今、この瞬間伝えてくれる参加モデラーの皆さんへの敬意は忘れないで欲しい。

参加予定の皆さんも作品の出来云々は別として、来年もしくは再来年、自分の作った作品を見て懐コンに参加して良かったと思えるように頑張って欲しいと思います。


私は自分の作ったものをネット上での模型イベント投稿メインで作品を人目に晒してきてきました。
で、消えてしまったものもあれば残っているものもアリ。

今になってメチャクチャ後悔してる作品もあります。

後悔の理由は主に自らの価値観の変化なんですが、それにしても時の流れとは残酷なものです。
もちろん当時は精一杯やったんで…

認めるしかないですな、若さ故の過ちというものは。

そしてまた前に進んで行けばいいのです。

(何が言いたかったんだ?>自分)

段取り 

カテゴリ:懐コン関連

懐コンV用にDr.スランプのファンタジーライオンを作っているのだけど、ちょっとした取り付け角度の変更とそれに伴う隙間埋めとその後の処理が進んでいくとカチっと組み上げたくなってくる。

しかし、接着してしまうと筆も入らなくなってしまうんじゃないか?という部分もあって『先に塗装しなきゃいけないなぁ』と思う今日この頃。

段取りとしてはわかっていても現状では塗装とその他工作を並行しては行えない状況なのでもどかしさを感じます。

この辺、ガンプラに慣れた私には慣れないこと故のストレスですが、苦痛よりも新鮮さを感じています。

とりあえず『余裕はないので欲張らずに行こう!』というのが今の心境。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。