スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第28回 HGUCコンペ 

カテゴリ:模型コンペ

gxg.gif
第28回HGUCコンペ
お題:MS-14JG  ゲルググJ(イエーガー)
締め切り:2007年 8月26日(日) 24時
公開予定日:2007年 8月27日(月)
主催:Silver Fang

第25回のガザCでは懐コン公開作業との兼ね合いから参加を断念して、HGUCゲルググ作ってたら第26回のジムストライカーも時間的にキツくなって不参加…。
ソレを未だに作ってるという状況な私なのだけど、第27回がHGUCゲルググだったというのは完全に私の見落としで 『しくじった…』 って感じ。

もっとも、その気持ちも今の心境だからかもしれない。
昨日書いたとおりちょっとディオラマなんかを意識して、前に作ったのと同じような工作内容で別仕様が作りたいと思っただけ…か。

さて第28回がゲルググJってことなんですが、このキットは前にお題キットとしてリクエストしたこともあり、しかも何時までたっても消化予定無し!

っつーわけで、この機会を逃したくない!と思ってる。
コンセプトとしては前にHGUCコンペ用に作ったツヴァイと組ませる方向がよかろう。

問題はツヴァイの時はかなり丁寧に製作できたんだよなぁ…。
(まぁ、それでもアレは電飾に挑んで挫折して完成となったわけだが…。それにしても投稿した画像イマイチだなぁ…私らしい雰囲気は漂っているが…)

イェーガーはキットの素性忘れちまったのだけど、後ハメ工作(左脳を使う工作w)に手間どらなければ、工程的に時間は足りるハズ…。タブン…。

あとはモチベーションを持続させる妄想が膨らめばいいのだが…。
それにしても3ヶ月ペースってこんなにキツかったっけ?と、常々思う今日この頃である。



良キットでしょう 

カテゴリ:模型コンペ

第28回HGUCコンペのお題がゲルググイェーガーってことで、数年前にリサイクルショップで激安で手に入れて仮組してあったものを引っ張り出した。

プロポーションに関する好みは人それぞれなので、それをここでどうこう言うのはナシ。

HGUCコンペといえばレギュレーションがお題キット限定というコンペであるからして、やはり素組み(私の場合の素組とはインストのように作ること。ちなみに配色変更は素組では無い。)では物足りない。

とりあえずキットの素性をバラしながら再確認。

まず、HGUCイェーガーってHGUCゲルググよりも素組しやすいんじゃないかなと感じた。

現在ではABSを使用した関節が主流になってるけど、ABS関節の保持力もポリとそんなに変わらない気がするのはHGUCばかり作ってる私だけ?

それから記事では書き忘れてたけど、先日完成させたジムでは塗装の終了した肘関節と開き手の手首が割れて使い物にならなくなるという事もあった。

幸いパワードのパーツがあって交換するだけで済んだので自分にとって大事ではなかったのだが、今になって思えば、もし交換するパーツが無かったらそれでイジケテ製作放棄してたかもしれないのだからかなりデンジャラス。

ひとつ作ってる間に修復しずらいパーツを3つも破損したんだもんなぁ…。
私は塗装による塗膜の厚みが保持力を高め過ぎて割れたのか?と思ってたのだが、ABSの劣化なんてのもあるんかな?
でも墨入する前だからなぁ…。
エナメル溶剤でならしょっちゅう仕上げ段階でパーツをパキパキ割ってるんだが(爆)

それはさておき、基本配色どおりの塗装に必要な後ハメは胴体部のみ…か。

それも良く考えられてパーツ設計&成型されていて、私の脳みそでも一発で対処法が思い浮かんだオーソドックスな感じ。

気になった点といえば、大きく下に垂れ下がった後ろスカート内側。
アオリで見たときに股間の間から見えるんだな。
外にバーニアがあるにしては内側のモールドがアッサリしすぎかと…。
そこで今回はアオリで見せないってことに決定!(爆)
ネットで、しかも画像でしか作品を人目に晒さない俺流炸裂!もちろん威張ることではない…orz

同様のポイントでは脹脛パーツ足首側。
内側にバーニアパーツが組み込まれているのだが、その前に目に入るのがいかにもスナップフィットなダボ…。

この辺、HGUCゲルググ等では円柱状の凹凸の組み合わせに見えないようになってたわね。

ま、これも普通に立たせておくだけならば問題無し。

っつーわけで、HGUCゲルググの時ほどのモチベーションも無い割には(配色変えだけの)素組なら楽勝だなぁ…と思った。

でも、それでは物足りないしなぁ…。
そういやHGUCゾックが発売だねぇ~。
つーわけで夏だし水中用…はねぇな…。

とりあえず、ジム完成で片付けた作業テーブル周辺から湧き出したパーツ群でまたオリジナルバックパック背負わせようかと…。
またキャノンかぁ…。ワンパターンだなぁ…。嫌だなぁ…。


で、どーでも良い私事…。
GWに買ってきたプライザーの1/144フィギュアセットが行方不明で鬱…。

山をにぎわす枯れ木なり 

カテゴリ:模型コンペ

MG誌のザブングル特集第2弾での読者参加企画。ザブングルコンテストに作品を投稿しちゃいましたよ。

コンテストっていう響きの企画に投稿するのだけ気が引けましたけど、こういう今後二度と無さそうなレアな企画が少しでも盛り上がることで、何か新しい動きに繋がればとの思いから参加を決意した次第。

ここにプロメウスタイプを送ってくれたやすぅさんがコンテストの詳細を教えてくれたのですが、私の環境では投稿する画像が用意できず諦めてたらバレンタインにデジカメを貰ってなんとか投稿。

いやもう、ホントに、『なんとか』投稿
わがWMよ山をにぎわす枯れ木となれぃ

それはそうと型落ちとはいえ昨今のデジカメを触ってみて、さすがに数年前からかなり進化してんだなぁ…と。
プリントするのが目的ならデジカメを使わないので…、デジカメ使うのはPCでの画像使用が主目的だったわけで、それなら最近の携帯でも…と思ってたのですが、起動スピード、搭載してる液晶のデカさ、カメラ事体の小ささ、ズーム、マクロ、手ぶれ補正機能とさすがカメラ(当然w

ホントなら簡単に良い写真が撮れるんだろうけど…
はっきりいって使いこなせませんでした。
とりあえず、投稿したものはちゃんと受理されたようで…。
でも、ちと後悔してます。

ガンプラ投稿サイトをチェックしてたのだが… 

カテゴリ:模型コンペ

「今作ってるHGUCザクも何かコンペに参加表明しちゃえば挫折しにくくなって良いんじゃね?」と思ったんです。

ただ作品を見て貰うだけなら画像投稿サイトで良いんですが、ジャンルが広すぎて見る側が不特定少数になり、反応が薄そうで寂しいし、そもそも画像投稿サイトは年中無休24時間受付けてるのでモチベーションアップに繋がりません。
だから模型コンペを中心に考えて見て回ってみました。

もっとも、私は最近のガンダム(SeedとかOOとか)は全くワカラナイし興味も無いので、ちょっとマイナーなものばかりに目を付けてましたけどね(^^;

それで目にしたコンペで「なんでこんなのレギュレーションに入れてるの?」って思ったのが「同一サービスのユーザー限定」って奴。

具体的に言うと「アメブロユーザー限定」とか「Yahoo!ブログユーザー限定」といった項目。

ああいうレギュレーションって何か主催者にメリットがあったりするんですか?
あるんだとしたら是非教えてください。

大手のサービス提供業者がユーザーの囲い込みの為にいろんな付加価値を付けてる影響だとは思います。
しかしそのせいででこんなくだらないレギュを付けてるのが悲しい。

だってさ、上記のようなレギュだったら、みんなブログ持ってるんだから作品集めなくても良いじゃん。
参加表明だけ主催者サイトで集めてリンク作って、後はWebリングのようなバナーを貼ってもらうことで巡回させれば良いんだし。

ちなみに上記のようなレギュから私は参加ができなくて寂しいのですが、一応紹介。



関連タグ:コンペ イベント ガンプラ

モデグラのMSVコンテスト 

カテゴリ:模型コンペ

今月号のMG(モデルグラフィックス誌)が発表だったMSVコンテスト(正式名称不明)。

ビックリしたのが、全作品同じ背景の写真だったこと。
私はその頃とてもプラモデルなんて作ってる場合ではなかったタイミングだったので、レギュレーションや参加方法も知らないのですが、作品自体を投稿する形式だったのでしょうね。
とりあえず150作品というのは多いのか少ないのか微妙な数だと感じました。

私自身、TVアニメのガンダムよりも先にMSVから入ったってくらいモロMSV世代、つまり大河原氏の設定画とプラモデル作例が私の基盤となってるのは間違いないし、むしろずっと昔の何かをずっと引きずり続けている節もあるようです(^^;

だから今となっては参加できなかったことがちょっと悲しい。
ただ、こういうのもタイミングが悪いのはしょうがないし、趣味なので無理してもしょうがない。

それに今回の参加作品のほとんどは、そういうジャンルにアンテナを張っている私にとっては既に見飽きた感のあるものがほとんどで、悲しいかな好きなだけにスレてしまってて、そんな食い入る程では無かったのでした。

逆に来月のMGの特集(モナカキットの弄り方?)の方が、最近のディティールアップパーツ事情とか、嫌いな可動工作とかに役立つのではないかと期待。
懐コンなんかで古いキット作るのにも繋がるだろうしーなんて思っています。

そういえば、MGのコンテストってことで思い出したんだけど、ザブングルコンペの参加賞まだ来ねーんですが???


関連タグ:MSV モデルグラフィックス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。